Welcart Shopで気を付けること(機種依存文字で文字化け&レンタルサーバー)

COLUMN

機種依存文字を商品名に使うと文字化けが起こる

WordPressでショッピングカート機能を追加するならこれしかないでしょう。もちろんクレジットカード決済にも対応しています。何よりうれしいのがECサイト運営にありがちなコスト面でリーズナブル。クレジットカード決済サービスにありがちな、月額費用や初期費用が数千円からかかってしまうことが多いですが、初期費用などが無料で運用することができ、売れた分だけの手数料だけという運営の初期段階で非常に助かる決済サービスがあります。

商品登録時に気を付けなければいけないのが、機種依存文字です。今まで何件もWelcart Shopを導入して制作をしてきたのですが、商品名などに ℓ などの文字を使用すると、管理者宛に届くメールが文字化けになります。
解消方法は、基本的に機種依存の文字は使用しないことなので、気を付けて下さい。

レンタルサーバーは慎重に選びましょう!

Welcart Shopを導入する上で重要なのがレンタルサーバーです。特にクレジットカード決済が利用できない場合があるので、Googleで調べたりオフィシャルサイトのフォーラムを調べたり、有償サポートを利用しましょう。
以前、何度もフォーラムやお問い合わせから対応をして頂いたことがありましたが、非常に親切で好感が持てました。

自分で確認が出来ているWelcart Shop(クレジットカード決済)を導入し問題なく運用しているサーバーは、ヘテムルだけですが、今後新規の案件が入った場合は、このホームページでも利用しているConoHaで試したいと思います。オフィシャルサイトでも案内しているので必ず確認しましょう。
https://www.welcart.com/archives/tips/credit_payment